Nov22th

twitterの魚拓を取る

Top / twitterの魚拓を取る


このページでは、twitterにおける証拠保全の方法を学んでいきます。

twitterで魚拓を取る意味

専用のサイトが存在するため、複雑な作業を必要としません。ツイートのURLがあればすぐ魚拓が取れます。
twitterの場合、バカッターと呼ばれる一連の行動にも見られますが、不特定多数が閲覧可能な状況であるということを忘れてツイートしがちです。
そのような「ちょっとマズいんじゃない?」というツイートをしっかり証拠として残し、炎上した際に使用します。
スクリーンショットと違い、そのツイート全てが保存されるので改変等の心配もありません。
また、ツイート単位で保存されるため、リプライ先の無関係なアカウントを公開することもありません。

使用するサイト

ツイッ拓(魚拓を取る)

  http://twittaku.info/

魚拓の魚拓

  www.peeep.us/‎ ※画像の魚拓は出来ないので注意
  http://archive.is/ ※基本的にはこちらで。
  魚拓の魚拓が必要な理由は下記「注意事項」で。

注意事項
ツイッ拓は便利なサイトですが、魚拓されているツイートの元の投稿者が申し立てた場合、削除される可能性が非常に高いです。
そこで、「魚拓の魚拓」をお勧めしています。

実際に魚拓を取ってみよう

   1.ツイートを探す
   2.ツイートに割り当てられているアドレスを探す

  アドレスはht tps://twitter.com/(アカウント名)/status/(ランダムな数字)で定義されます。
  アドレスの探し方は、「ツイートをクリック」→「詳細をクリック」でOK(公式クライアントの場合)

   3.アドレスを全てコピー
   4.ツイッ拓にアクセスし、コピーしたアドレスをペーストしてEnter
   5.魚拓が取れる
   6.取れた魚拓のアドレスを全てコピー
   7.peeep.usにアクセスし、魚拓のアドレスをペーストしてEnter
   8.魚拓の魚拓が取れる